『炎炎ノ消防隊』全キャラクターまとめ!知っておきたい登場人物一覧

スポンサーリンク

こんにちわ!

match-bouです!

『炎炎ノ消防隊』アニメ2期、ご覧になりましたか?

たくさんの個性的なキャラクターが登場してきましたね!

そこで今回は『炎炎ノ消防隊』全キャラクターまとめ!として、知っておきたい登場人物一覧を紹介します。

シンラや第8のメンバー、第1から第7の特殊消防隊員、敵キャラクターとなる伝導者一派(白装束)などのプロフィールや能力です。

一気にドド~ンと紹介しますので、『炎炎ノ消防隊』全キャラまとめ!をぜひご覧ください。

目次

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』第8特殊消防隊キャラ一覧!

それではまずは、『炎炎ノ消防隊』【第8特殊消防隊】のメンバーを紹介していきます。

個性溢れるキャラクターたちの一覧ぜひご覧ください。

森羅 日下部(しんらくさかべ)

この『炎炎ノ消防隊』の主人公!

みなさんよく知っていますよね?(笑)

森羅 日下部(シンラ クサカベ)

10月29日生まれ(17歳)

身長173㎝ 体重67㎏

訓練校を経て『第8特殊消防隊』に配属された二等消防官、そして【第三世代能力者】です。

足から炎を発火させることができる能力を持ち、

『人類を脅かす、人類を救う聖なる炎』とされる【アドラバースト】という特殊な炎を持っている。

作中でも【ヒーロー】という度々でてきますが、シンラが消防隊に入るきっかけは『人体発火の謎を解き焔ビトからみんなを守れるヒーローになる!』という強い願望がある。

シンラは幼少期に自宅が全焼してしまい、母と弟を失ったとされていた。

さらに能力者であるシンラがこの火事の原因だとされ、緊張すると強ばってひきつった笑いかたをすることから【悪魔】と呼ばれていた。

訓練校に入学する前は灰島重工の研究施設に保護されていた。

第8特殊消防隊に入隊してからは、大隊長『桜備』や他の隊員の優しさに触れ『ヒーローになる!』という思いが強まる。

ストーリーが進むにつれ、実は弟【ショウ】が生きていたことを知り捜索するという新たな目的も生まれる。

が、弟【ショウ】は消防隊と敵対する、人類を破滅へと導く思想の『伝導者』白装束一派【灰焔騎士団】の団長になっていた。

『人体発火』、『アドラとは?』、『伝導者』、そして時折見せる『自分が自分でないような感覚』という様々な謎を解明すべく突き進む!

シンラの炎は【聖なる炎】となるのか?【悪魔の炎】なのか?といった魅力的な主人公が『森羅 日下部』です。

 

秋樽 桜備(あきたるおうび)

秋樽 桜備(アキタル オウビ)

3月27日生まれ(31歳)

身長189㎝ 体重108㎏

人体発火の謎、そして聖陽教会や消防隊のあり方に疑問を持ち、自分自身で謎を解明する目的で『第8特殊消防隊』を新設し大隊長となる。

第一世代(無能力者)ではあるが、鍛え上げた強靭な肉体と炎を恐れない勇気、そして部下を大切にする人柄など頼れる存在で信頼も厚い。

元々は消防庁出身。

日々トレーニングを怠らない(笑)

筋トレが趣味であるその身体は、バトルシーンでも驚くほどの身体能力を発揮する。

作中では聖陽教会に囚われの身となることがあるが、その牢獄でも筋トレを怠らなかった。

その結果、最大のピンチを脱することができた。

 

武久 火縄(たけひさひなわ)

武久 火縄(タケヒサ ヒナワ)

9月24日生まれ(25歳)

身長180㎝ 体重74㎏

『第8特殊消防隊』中隊長の火縄は第二世代能力者。

【弾道制御】や【弾速制御】など銃の弾丸を制御し自在に操る。

弾速を極限まで加速させ、1人での戦闘でも戦車と同等の力を発揮する。

茉希と同じく元軍人であるが、桜備の考えに強く共感し第8へ入隊する。

普段はクールで冷めているキャラクターだが、実は意外な一面も多い。

火縄は料理がプロ並みに上手く、そしてファッションセンスがかなりひどく、隊員たちからもちょいちょいからかわれている。

特に帽子のセンスはかなりヤバイ(笑)

 

アーサー・ボイル

アーサー・ボイル

7月10日生まれ(17歳)

身長174㎝ 体重64㎏

『第8特殊消防隊』新人隊員で訓練校ではシンラと同期の二等消防官。

シンラと同じく第三世代能力者。

自分を騎士王だと強く思っている為、アーサーの能力は他の能力者とは若干違い、妄想やイメージが捗るほどに倍増する。

聖剣としている剣の柄から炎の刃を放出する能力を持っている。

さらにこの炎からプラズマを作り出し高密度の刃『エクスカリバー』で敵と戦う。

常に妄想しているため(例えば、この木の上にグリフォンがいた!みたいな)周りからはおバカとされているが、見た目クールでカッコいいので実は結構モテる。

本人は気にしていないが、両親はアーサーを置いて旅に出てしまっている。

言わば捨てられているに近いが本人はそう思っていない。

作中でもこの両親と再会することとなるのだが、アーサーが3人いるかのようなド天然ぶりからもアーサーのおバカは親譲りといえる。

そんなおバカなアーサーではあるが、周りの変化や鋭い勘をもっており、特にシンラの変化には敏感に感じることができる。

普段はケンカも多いシンラとアーサーではあるが、心の奥底、真の部分では一番つながっている。

アーサーの今後の活躍は戦況を大きく左右する必要不可欠な存在、プラズマの能力を成長させシンラと共に戦う主要キャラクター!

『アーサー・ボイル』!!

 

茉希 尾瀬(まきおぜ)

茉希 尾瀬(マキ オゼ)

9月16日生まれ(19歳)

身長167㎝ 体重60㎏

『第8特殊消防隊』一等消防官、第二世代能力者。

炎を起こすことはできないが、存在する炎をある程度自由自在に操ることができる。

火縄と同じく元軍人であり筋力、格闘技の実力が高い。

プスプスとメラメラを動力源とする武器を操り戦う。

見た目はクールで美人だが、恋ばなに目がなくかなりの乙女ちゃん。

頭の中はお花畑といった残念な一面を持っている。

ヴァルカンが第8の仲間となり茉希の能力を最大限に活かす武器で、飛躍的に向上し活躍している。

父親、兄も軍人であり、消防官になることを反対され、茉希を消防官への道へ進ませた火縄をよく思っていない。

鍛え抜かれた筋肉なのだが、その筋肉をいじられると恐ろしくキレる。

※ここからはあまり戦闘などには参加しませんが、各々大事な役割を担っている第8メンバーなどなどを紹介します。

アイリス

シスター・アイリス

4月10日生まれ(18歳)

身長145㎝ 体重42㎏

『第8特殊消防隊』に所属する聖陽教会のシスター。

無能力者とされているが、その祈りは焔ビトの鎮魂に欠かせない天使のような存在。

修道院で生活していた際、第5特殊消防隊 大隊長【プリンセス・火華】を義姉さんとして慕っていた。

が、アイリスもまた修道院で起きた大火事により一緒に育ってきたシスターたちを奪われ、生き残ったのは【アイリス】、【火華】、【シスター長・スミレ】だけという悲しい過去をもつ。

シンラはアイリスに他の何かの存在を感じること、修道院での火事の秘密など今後の展開で最重要キャラクターになってくるのが『アイリス』です。

『アマテラス?』『8人目?』(笑)

 

ヴァルカン・ジョセフ

ヴァルカン・ジョセフ

4月18日生まれ(18歳)

178㎝ 72㎏

『第8特殊消防隊』の機関員

第8に所属する前から、その優れた技術などから灰島重工や消防隊からスカウトをされていた。

しかし、一族間の約束として消防隊に手を貸すことを拒否していたが、桜備やシンラの熱意や人柄が心を動かし第8に入隊する。

世界全体に影響を及ぼす、天照以上のエネルギー源を自らの手で造りだし、『滅びてしまった動物たちを復活させる!』という大きな目標を持っている。

がさつそうに見えるが、人と人の繋がりなどを大事にする優しい男。

アーサーほどではないがなかなかのおバカでもあるが、技術は一級品!

リサとユウを本当の家族のように思い、何よりも大事にしている。

 

ヴィクトル・リヒト

ヴィクトル・リヒト

3月14日生まれ(23歳)

187㎝ 72㎏

『アーサー8特殊消防隊』科学捜査班として配属される。

無能力者ではあるが分析や知識が豊富で、戦況を判断し効果的な方法を考えるといった活躍を見せる。

人体発火の謎やこの世界に起こっている謎についても、細かく調査し情報収集を怠らない。

東京皇国大学に飛び級で入学し首席で卒業した天才は、灰島重工の応用発火研究所で主任を務めたほどである。

第8所属当初は灰島のスパイではないかとされたが、本当に繋がっていたのは謎多きキャラクター【ジョーカー】

ジョーカーもリヒトも真実を知りたいという強い探究心からの判断のようだ。

ジョーカーを『ダークヒーロー』と言うほど強く信頼もしている。

今後、リヒトの情報や推測が大災害を止めるヒントとなるのか?

 

リサ

リサはヴァルカンに保護され、共同生活を送っていた。

が、本当の正体はDr.ジョバンニが送り込んだスパイで、『灰焔騎士団』の団員であった。

触手のような炎を操る第三世代能力者。

スパイであったことが発覚し一度はヴァルカンから離れるが、桜備との戦いで落下するリサをヴァルカンが助け改心する。

療養と保護を兼ねて第8の一員となる。

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』その他キャラ

ここでは『炎炎ノ消防隊』のその他登場してくるキャラクターを紹介します。

ジョーカーをここに入れたのは、ストーリーが進むにつれて第8と行動することが多くなりますので・・・・・・

 

ジョーカー

ジョーカー

この世界に起こっている全ての謎を知りたく、東京皇国と敵対する道を選び行動する。

炎で作り出したトランプで攻撃を繰り出す。

敵か?味方か?わからない!

謎多きキャラクター!!

序盤は敵なのでは?という印象で登場となるが、これから起こる様々な局面や出来事に絡んでくる重要キャラクター!

ストーリーが進むにつれ、シンラだけではなく桜備や紅丸などとも行動するという展開に…………

リヒトと同じく、純粋に隠された全ての真実をただ追求したい!という強い信念がある。

第1特殊消防隊 大隊長【バーンズ】とは実は昔から面識があり、かつては第1特殊消防隊の特殊暗殺部隊『聖陽の影』にいた。

が、教会のやり方に疑問を抱き、独り組織を抜け出した。

バーンズと共に天照で大量発生した焔ビトと対峙した際、アドラリンクを同時に経験し左目が焼けこげ【聖痕(スティグマ)】となった。

シンラがヒーローを目指し、ジョーカーはダークヒーローという役、シンラや第8と共に世界を救う存在なのか?

『ダークヒーロー!』

 

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』第1~第7特殊消防隊キャラまとめ!

『炎炎ノ消防隊』キャラまとめ!【第1~第7特殊消防隊】のキャラクターを紹介していきます。

まずは第1~第3特殊消防隊のキャラ一覧から紹介します。

【第1】『レオナルド・バーンズ』

『レオナルド・バーンズ』

聖陽教会直近のエリート集団【第1特殊消防隊】を率いる大隊長で第3世代能力者。

圧倒的な実力を持ち、頑固で信念を曲げない性格。

バーンズの能力は体内で炎を燃やし、生じた熱エネルギーを身体中に循環させ、とてつもなく身体能力を向上させる。

さらに、戦いが長くなればなるほどに熱は上昇し、蓄積されて強くなっていく。

ステージ1からステージ5まで強くなっていくが、ステージ1の状態でも相当強いことが作中でもわかる。

そんなバーンズは、実は森羅の幼少期に起きた火事現場に駆けつけていた消防官だった。

アドラリンクを経験するまでは聖陽教会の表と裏を繋ぐパイプ役であったので、ジョーカーとはかなり面識がありお互い意識する仲でもあった。

天照で起きた大量焔ビトの発生に対峙した際、ジョーカーと同時にアドラリンクを経験し、右目が焼け聖痕(スティグマ)となった。

若き頃より信仰心が強く、年齢もあり今さら考えを変えることができないバーンズ。

皇王【ラフルス三世】が

「皇国は太陽神の使途たる白装束たちと一つになる。」

という宣言をしたことにより、聖陽教会への忠誠心から神父バーンズは、白装束【伝導者】側につき第8や森羅と敵対する。

作中でも重要な節目に必ず登場してくるキャラクター、そして今後も………

アニメ2期をご覧になっている方は、バーンズの行動から目が離せませんよ!

 

【第1】『カリム・フラム』

『カリム・フラム』

【第1特殊消防隊】中隊長、第2世代能力者。

熱音響冷却という独特な能力で、その能力とパイプガンを扱い熱エネルギーを音に変え、さらに音を冷気に変換する。

口調に特徴がありやる気のない態度ではあるが、頭も良く優秀なキャラクター。

作中でも火華と同じく「修道院に秘密がある!」と推測するなど、今後も活躍が期待される。

 

【第1】『環 古達(たまき こたつ)』

『環 古達』(たまき こたつ)

2月22日生まれ 17歳

身長156㎝ 体重41㎏

森羅、アーサーとは訓練校の同期で【第1特殊消防隊】の新人隊員。

第3世代能力者で、炎を猫の耳や爪、尻尾のように変化させる能力を持つ。

作中にも度々出てくる環の最大の特徴が『ラッキースケベられ』!

ラッキースケベを自分からされてしまうといった、された側からはとても嬉しい体質ではあるが、この体質がある敵にはとんでもなく有効である。

森羅には星宮の一件でさらにひそかに思いを寄せているように見える。

憧れていた星宮が伝導者側の人間であり、この事件から第8預かりとなっている。

弱いままでいる自分をなんとかしようと森羅、アーサーと共に【第7特殊消防隊】『紅丸』の下へ稽古をつけてもらうために向かい、ヒナタ・ヒカゲとの稽古(鬼ごっこ)で能力がレベルアップする。

 

【第1】『フォィエン』

【第1特殊消防隊】中隊長、優しい言葉使いで信仰心も強いキャラクター。

星宮の謀反の際、アローの攻撃からカリムを助け右腕を失う。

のちに大隊長になり、第1を率いることとなる。

 

【第1】『星宮 烈火』

正義なのために真っ直ぐな熱い男。

そんな姿勢に環も憧れていたいたが、実は伝導者を信奉する側だった。

カリムに凍らされた状態で、遠方からアローの攻撃を受け命を落とす。

蟲を注入し、柱となった【ナタク】の幻覚に度々出てくる。

 

【第2】『グスタフ 本田』

皇国軍直属である【第2特殊消防隊】大隊長。

頭を常に鍛えているため、攻撃も頭突き、そして物凄い破壊力。

大災害の序章として巨大焔ビト、柱が出現する展開になるが、その対応を灰島重工と共に行う。

 

【第2】『武 能登(たけるのと)』

【第2特殊消防隊】新人隊員。

実家がジャガイモ農家をしていることや発火能力が強大なことから、

『ジャガーノート』(破壊兵器)

と呼ばれている第3世代能力者。

気が小さく炎への恐怖心が強いので、自らの発火する炎を消してもらいたいと思い消防官になる。

細身の体なのだがわざとブカブカの消防服を着て、敵の攻撃から身を守っている。

環、弾木と共にネザーで戦った際、重症を負ってしまう。

 

【第2】『弾木(はじき)』

【第2特殊消防隊】小隊長で一等消防官。

あらゆる物から放出される熱を見ることができる『サーマルスコープ』といった能力を持つ。

過去には新人大会で最優秀隊員に選ばれたほどの実力者であるが、ジャガーノート、環と共に戦ったネザーにて命を落とす。

 

【第3】『Dr.ジョバンニ』

実質、灰島重工の支配下にある【第3特殊消防隊】の大隊長。

炎で機械の腕を操作するといった能力を持つ。

ジョバンニは実は伝導者側の一員であり、ヴァルカンの一族の持つ『天照のキー』を探していたため、スパイとしてリサを送り込んだ。

消防隊を裏切ったあとは白装束一派と行動を共にし、蟲を使って人工焔ビトを作る実験を繰り返し行っている。

また自身の身体までも実験材料としているため、蟲を取り込み戦闘に利用することもできる。

続いて『第4~第6特殊消防隊』のキャラ一覧!紹介いきますね✨

【第4】『蒼一郎 アーグ』

一般消防隊からの始まりである【第4特殊消防隊】の大隊長。

第6のアサコ・アーグの祖父。

一般消防隊時代から様々な活躍により特殊消防隊となったレジェンド的な存在。

2年前に起きた大災害の時にアドラリンクを経験し、顔に深い傷を負い聖痕(スティグマ)となった。

アドラリンクを経験してから人が変わってしまったと噂されるようになる。

屠り人【ゴールド】の襲撃を受け、瞬殺されてしまう。

 

【第4】『パート・コ・パーン』

【第4特殊消防隊】中隊長であり、訓練校では森羅、アーサーの教官を務めていた。

笛での指示が独特で、慣れてくると何を指示されたのかわかるようだ。

サポート役として活躍する『強化付与能力』を持っている。

アーグ亡き後大隊長となり、オグンと共に第8に協力することとなる。

 

【第4】『オグン モンゴメリ』

森羅、アーサーとは同期で首席だった実力者。

その実力は一時的に第1のバーンズ並みの火力を出せるほど。

身体中に炎のインクを巡らせ、スピード、パワーを最大限に活性化させる能力を持っている。

普段は気さくで友情や絆などを大事にするキャラクター。

 

【第5】『プリンセス 火華』

3月3日生まれ(20歳)

身長169㎝ 体重54㎏

【第5特殊消防隊】大隊長で第3世代能力者。

熱を自在に操り熱失神を起こさせ、花の炎で攻撃する能力を持つ。

第8と第5の抗争の際森羅と対峙するが、森羅の言葉や思いから絶望と開き直った心を改心し、さらに森羅に惹かれていく。

灰島重工との繋がりもあり、焔ビトの研究結果を売り今の大隊長という地位まで上り詰めた。

人を見下した態度で部下を【砂利】と呼ぶ高飛車な性格だが、森羅にだけは全く違う特別な態度で接する(笑)

実力、知識共に優秀な火華は今後の展開でも大活躍する注目キャラクター。

あまりシスターに見えないが、元はシスターで当時はアイリスのとても優しい義姉であった。

修道院の秘密も火華によって解明され、さらに新たな衝撃的な展開に……

 

【第5】『トオル 岸理』

【第5特殊消防隊】新人隊員で第3世代能力者。

風船ガムを膨らませガスを溜め大爆発させる能力を持つ。

「モテたい!」という思いから消防官になった岸理は、火華になんとか男として認められたいと思っているが、火華はキモいと思っている。

 

【第6】『火代子 黄(かよこ ふぁん)』

医療分野を担当する【第6特殊消防隊】大隊長、兼第6医院の医院長。

炎の蛇を操り、患者の治癒力を高め増幅させる能力を持つ。

能力者の治療では患者の炎を使い急速に再生させることができる。

森羅が重症を負った際には、この能力と森羅のアドラバーストの力によってなんとか回復させることができた。

今後はさらに激しい戦いとなることが予想されるので、黄の能力は消防隊にとって不可欠なものである。

 

【第6】『アサコ アーグ』

【第6特殊消防隊】中隊長で蒼一郎・アーグの孫にあたる。

かなりおっとりとした性格、メガネとナース服が印象的なキャラクター。

続いて【最強】のいる『第7特殊消防隊』のキャラ一覧!紹介いきますね✨

 

【第7】『新門 紅丸』

『新門 紅丸』

浅草を拠点とする【第7特殊消防隊】大隊長であり『最強!』

第2世代の炎の操作能力と第3世代の発火能力の両方を持つ、作中では唯一の【煉合消防官】である。

元は消防隊ではなく自主的に自警団として活動していたが、第7をまとめあげ『最強の消防官』と称される超実力者。

最初は第8にもあまり友好的ではなかったが、浅草での事件以降第8に全面協力しピンチを何度も救っている。

森羅のレベルアップにも度々貢献し、またジョーカーと共に行動するなど話題の絶えない魅力的すぎるキャラクター。

個人的に一番大好きなのですが、そう思っているファンがかなり多いのでは?

この『最強』が今後起こる大ピンチを再び救う救世主となるのか?

む~んらいと仮面(笑)

 

【第7】『紺炉(こんろ)』

【第7特殊消防隊】中隊長、第3世代能力者。

紅丸との硬い絆、ずっと支えてきた兄貴、家族以上の信頼関係。

第3世代能力者であるが、その能力を酷使してしまい【発火限界】を何度も繰り返した結果、『灰病』という身体が炭化していく病に侵されている。

2年前の大災害で紅丸を庇い鬼と対峙し、アドラリンクを経験し鼻の上に傷を負い聖痕となった。

またこの際、今後の【鍵】となる『ドッペルゲンガー』を体験した存在、かつ打ち勝った者として情報はとても貴重。

アドラリンク経験のあるものは、命を伝導者一派に狙われるが、紺炉もまたその一人である。

 

【第7】『ヒカゲ・ヒナタ』

【第7特殊消防隊】隊員で双子。

見た目はすごく可愛らしい女の子だが、紅丸の影響なのかとても口が悪い。

なぜか森羅にはとてもなついている。

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』伝導者一派キャラ一覧【敵キャラ】

それでは敵キャラとなる【伝導者一派】キャラの一覧紹介していきます。

まずは伝導者一派主要キャラとして、『炎炎ノ消防隊』の作中でも登場することが多い【伝導者一派】キャラの身長や体重、能力なんかを紹介していきます。

ハウメア

身長163cm
体重50kg
年齢17歳
誕生日2月18日
能力第三世代能力者
『二柱目』

伝導者麾下の【ハウメア】はアドラバーストを持つ『二柱目』のキャラクターです。

伝導者を特に崇拝しており、目的はもちろん伝導者が望む250年前の大災害を再現することにある。

12年前にシンラの家が火事になった際、アドラバーストに目覚めた【ショウ】を瞬時に察知しました。

ハウメアの能力は【熱エネルギーを電撃に変換する】というものです。

しかも、アドラリンク時には人の記憶までも操作することができます。

ハウメアにとっての天敵は、プラズマの剣を使う第8の【アーサー】。

逆にハウメアの相手はアーサーしかできないとも言える。

この後紹介しますが、幼い頃からハウメアの世話をしてきた守り人【カロン】には特に態度が悪く、当たりも強く、邪険に扱っている。

『炎炎ノ消防隊』今後の展開でもこのイカれた【ハウメア】は注目のキャラクターです。

 

象 日下部(ショウ クサカベ)

身長145cm
体重37kg
年齢13歳
誕生日12月25日
能力第三世代能力者
『三柱目』

主人公【シンラ】の弟である【ショウ】は、伝導者麾下であり『灰焔騎士団』の団長を務めるキャラクター。

アドラリンクで伝導者の加護を得たショウの能力は、宇宙の膨張熱で時間を操る斬リ離シタ宇宙』を扱う。

第三世代能力者であり『三柱目』のアドラバースト。

12年前の火事でアドラバーストに目覚め、鬼の焔ビト化した母によって伝導者の元に引き渡された。

幼少期の記憶がなかったが、兄【シンラ】との戦いで記憶を取り戻した。

しかしハウメアによりまた記憶を消され、伝導者麾下として使用されている。

この後、ショウはアローと共に伝導者一派から逃げ出し、父や母などについて調べます。

 

インカ(因果 春日井)

身長160cm
体重46kg
年齢16歳
誕生日11月9日
能力第三世代能力者
『五柱目』

第三世代能力者、そして『五柱目』のアドラバーストである【インカ】は、相当なぶっ飛んだ性格のキャラクター。

インカが求めるのは、とにかくスリルに満ち溢れた日常

自分の命を危険にさらすことに喜びを感じている。

伝導者一派となったのも、生の喜びを感じるため、よりスリルを味わうために身を置いている。

そんなインカの能力もまた特殊で、熱エネルギーの流れや発火・爆発がビジョンとして予測できるというもの。

またこの線をなぞって爆発させることもできる。

共に行動する守り人【リツ】とは、友達のように仲が良い。

ネタバレになりますが、今後シンラとアドラリンクしたインカは、250年前の大災害を目にすることに…

大災害を目にしたインカは何を感じたのか?

 

カロン

身長202cm
体重130kg
年齢28歳
誕生日6月22日
能力第二世代能力者

カロン】は柱の護衛役【守り人】、ハウメアの守り人。

第二世代能力者のカロンは肉体派の攻撃を得意とし、運動エネルギーを熱エネルギー変換してカウンター攻撃をする

その反射力は凄まじく、直径500キロのクレーターができるほどのエネルギーを弾き返す

カロンにとって柱を守ることは絶対であり、敵味方関係なく柱を護衛することに徹している。

作中でも身を呈して柱であるシンラを守っている。

カロンの思いとは真逆で、ハウメアのカロンに対する扱いは酷く、カロン本人も深く悩んでいるといった、見た目とは違ったお茶目な部分もある。

 

アロー

身長169cm
体重54kg
年齢24歳
誕生日12月20日
能力第三世代能力者

アロー】はショウの守り人として、ショウと共に行動する第三世代能力者。

アローの能力は炎で作った弓矢で遠距離から相手を射ぬく、また矢自体を爆発させることもできる。

しかし近距離戦にはめっぽう弱く、第8の茉希の格闘術などには相性が悪い。

ネザーで第8火縄に敗北した際、顔に大きな傷を負っている。

アローは特にハウメアとは能力的にも性格的にも相性が悪く、さらにショウを玩具のように扱うハウメアを嫌っている。

守り人である以上にショウに対する思いが強く、伝導者一派から逃げ出したショウに付いていき共に行動する。

 

リツ

身長165cm
体重48kg
年齢22歳
誕生日2月22日
能力第三世代能力者

リツ】はインカの守り人でメイドのような出で立ちをしているキャラクター。

リツの能力は、死体を焔ビトに変えることができ、死体がは増えれば増えるほどその能力は恐ろしさを増す

インカとは能力面・性格面ともに相性バッチリで、カロンとハウメアの関係とは真逆に近い。

さらにリツもカロンを若干小バカにしている。

紫煙騎士団を率いて、ネザーで焔ビト化させた死体を使い大爆発を起こそうとするが、第8【茉希】の踏ん張りにより阻まれている。

 

ヨナ

ヨナ】は灰焔騎士団となっているが、他の団員とは違い特別な立場にあるキャラクター。

伝導者麾下であるヨナの能力は、熱で血流を自在に操作し姿形を変形させることができる

人間の顔を変えることができる能力で、浅草での事件を起こしたのもヨナ。

ヨナは人間ではないとされ高次元の存在とされている。

250年前の大災害後、アドラバーストを見つけたラフルス一世によって聖陽教は立ち上がった。

しかしそれ以降ラフルス一世は別人となってしまったのだが、実はラフルス一世に化けたヨナが天照を作り出し、聖陽教を立ち上げていた

続いて『炎炎ノ消防隊』伝導者一派キャラ【NO.2】として、灰焔騎士団紫煙騎士団、さらには屠り人キャラの紹介です。

アサルト

アサルト】は、灰焔騎士団であり元屠り人でもあったキャラクター。

第三世代能力者で炎を使った大型の弾丸で攻撃する

血の炎弾』、『暗殺者』という2つの名を持つ実力者でヨナも一目置いている人物なのですが、意外な所に弱点が………

そう!【タマキ】の『ラッキースケベられ』にめっぽう弱く、タマキの前にコミカルに連敗している。

特訓のためキャバクラまでいくという…(笑)

自分を高め、様々な修行をこなすといったストイックな気持ちを持っている。

 

フレイル

灰焔騎士団である【フレイル】は第3特殊消防隊に正体を隠し潜伏していたひとり。

鎖の付いた炎の鉄球で『隕石落とし』などの技を繰り出すが、第8【茉希】の強烈なパンチ『誰がゴリラサイクロプスじゃい!』に敗北する。

 

ミラージュ

フレイルと共に第3に潜伏していた【ミラージュ】。

その能力は、熱で空気に密度差を作り陽炎を生み出す

ネザーにて第8【アーサー】の『居合カリバー』によって倒される。

 

ハラン

ヨナ、アローらと浅草に襲撃してきたひとり。

自ら蟲を体内に取り込み角付きの焔ビトとなった。

オロチ

オロチ】はリツが率いる『紫煙騎士団』のひとり。

無数の炎の鞭を操り、攻撃と防御を同時にこなす

メドゥーサウィップ』で弾木を瞬殺しタマキとジャガーノートを追い詰めるが、ジャガーノートの捨て身の攻撃により敗北する。

 

アイアン

紫煙騎士団』のひとり【アイアン】の能力は、体内の鉄分を加熱、即座に冷却することにより身体の硬度を操作する『アルテンサイト』を使う

第8【火縄】に硬化できない関節部分をピンポイントで打ち抜かれ敗北する。

 

サソリ

サソリ】『紫煙騎士団』のひとりで、オロチとの戦いで満身創痍のタマキにとどめを刺そうとしたが、応援に駆け付けた第8【桜備】の強烈な一撃で数秒で倒される

 

ゴールド

ゴールド】は単身で角付きの焔ビトを鎮魂できる強さを持つ『屠り人』。

その能力は、生み出した熱エネルギーを磁力に変換して金属を巧みに操作する

第3大隊長【アーグ】を瞬殺するほどの実力者。

 

ストリーム

ストリーム】もまた『屠り人』で、炎により気流を操作し竜巻を生み出し攻撃する

作り出した竜巻に女性の名前を付けている。

 

ドラゴン

最強の『屠り人』とも言うべき圧倒的な実力者。

今後アーサーと対峙するのだが、アーサーの妄想の捗りがMAXであった最強に強いアーサーですら、全く相手にならないほどの強さ。

そして驚くべきはアーサーの『エクスカリバー』や紅丸の攻撃を受けても、全くの無傷という恐ろしいほどの防御力

今後注目のキャラクターの1人【ドラゴン】!

 

スポンサーリンク

その他今後注目の伝導者一派キャラ

最後に今後注目の伝導者一派キャラの紹介です。

 

シスタースミレ

聖ラフルス修道院のシスター長、そしてその正体………!

なんと!!『七柱目』のアドラバースト!

能力は、生物が体温を上昇させるために行う生理現象で発生する熱を増幅させ運動エネルギーへと変換し超振動を起こす

第5【火華】や第8【アイリス】などシスターたちにアドラの蟲を与え、アドラバースト保持者を生み出す実験を長きに渡り繰り返していた。

そしてこの実験により『8柱目も見つかった!』と意味深な言葉を口にする。

火華はそれが誰なのか気付いたようだが……

さらに250年前の大災害についても知っている注目のキャラクター。

フェアリー

本格的に大災害が迫ってきている中、伝導者一派もついに最後の準備………

フェアリー】は伝導者一派の災害隊の一員で、ショウの守り人になるはずだったキャラクター。

物質の元となる原子に熱を加え、アドラバーストを使って引力を自在に増幅させる能力を持つ。

今後ショウと接触するなど動向から目が離せないキャラクター。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『炎炎ノ消防隊』全キャラクターまとめ!を紹介しました。

知っておきたいキャラクターばかりですので参考にしてくださいね。

アニメ2期までに出てきた登場人物を中心となっといますが、アニメの続きの展開で新たな魅力的なキャラクターが登場してきた際には更新していきます。

今回紹介した個性豊かなキャラクターが活躍する『炎炎ノ消防隊』をぜひ読んでみて下さいね✨

コメント