『三浦大知 COLORLESS ホールツアー』埼玉公演レポート!1/31初日

colorlessホールツアー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『三浦大知 COLORLESS ホールツアー』のセトリは?アリーナツアーとは違う?

⚠ネタバレ⚠ネタバレ⚠ネタバレ

ここでは『三浦大知 COLORLESS ホールツアーのセトリは?』やアリーナツアーとの違い、埼玉公演参戦レポの詳細を紹介します。

くどいですけどネタバレになります(笑)

スポンサーリンク

三浦大知 COLORLESS ホールツアーのセトリは?

では、三浦大知 COLORLESS ホールツアーのセトリを紹介します。

先にいっちゃいますが、1曲は必ず各会場で違う曲を披露してくれるという楽しい企画もありますよ!

早速オープニング曲からいきましょうかね!

オープニング曲 『COLORLESS 』

前回のアリーナツアーと同様にオープニングはもちろんこの曲『COLORLESS 』

『三浦大知 COLORLESSホールツアー』ですからね!

みなさんの予想どおりです(笑)

I am colorless!」、「俺は唯一無二の存在『三浦大知』だ!」と言わんばかりの超カッコいい登場でした。

MVや音楽番組でのダンサー4人とのパフォーマンスではなく、アリーナツアーと同じDMダンサー6人との素晴らしいダンスと訴えかけるような口調の歌声に1曲目から魅了されてしまいました。

前回よりもパワーアップしているように感じました!

まあそのぐらい席が近く、しっかり見れたから(笑)

ホール最高😃⤴⤴

DMダンサー6人というワードが出てきたので、ダンサー紹介していきますね!

PURI   kazuki   NOPPO   shingo   taabow   makoto

今回もこの6人のダンサーが素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

こちらも1曲目からたっぷり堪能できました!

こちらの記事にも詳細がかいてありますので参考にご覧ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2曲目『Blizzard』

2曲目はアリーナ同様『Blizzard』でした!

安定の盛り上がり、会場も一気にアクセル全開となりました。

3曲目『(RE)PLAY』

3曲目勢いそのままに畳みかけてきましたよ!

ここもアリーナ同様で、『(RE)PLAY』が披露されました。

 

盛り上がった盛り上がった(笑)

完璧なセトリですね!

4曲目『Who’s The Man』

アリーナではここで「I’m on Fire」までかましてきましたが、今回は1曲抜いて4曲目に『Who’s The Man』で「大知♥ 大知♥」コールとなりました。

5曲目『誘蛾灯』

5曲目~7曲目の順番はアリーナと変わらずでしたね!

『誘蛾灯』

6曲目『Blow You Away!』

いつ聴いてもテンション上がる大好きな曲、ライブにもってこいの1曲。

6曲目『Blow You Away!』最高でしたよ!

7曲目『Complex』

8曲目『Forever & Always』

ホントにいい曲、綺麗な声!!

「Fore~~~~~~ver」~~~~~~セクシー大知でした(笑)

9曲目『Look what you did』

今回のライブで個人的に一番印象に残ったのが、この『Look what you did』でした。

なんとアコースティックアレンジの『Look what you did』なんです!

とにかくめちゃくちゃカッコいいアレンジでした!

色気が大渋滞です!

やばかったです!

スポンサーリンク

三浦大知 COLORLESS ホールツアーのセトリは?

 

10曲目『Nothing is All』

ここできましたー!新曲『Nothing is All』

エロ大知のセクシーな楽曲と声!メロメロにされている方をたくさん確認いたしました。

11曲目 カバー曲『くだらないの中に(星野 源)』

ここで、今回のCOLORLESSホールツアーの新企画です。

各会場でその土地にゆかりのある曲を毎公演変えて披露するそうですよ!

ということで、埼玉といえば大知君自身も交友のある星野源さんの楽曲が披露されました。

めちゃくちゃ上手い!!

ホールツアーのカバー曲を集めてアルバムにしてほしいですね!

次の群馬やその他会場ではどんな曲が披露されるのかとても気になりますね!!

12曲目~14曲目『片隅 飛行船 Corner』

アリーナツアー同様の曲順『片隅 飛行船 Corner』

バランス的にもあっているので変わらずもうなずけます。

15曲目『Right Now』

毎回最高に盛り上がる『Right Now』ですが、今回のCOLORLESSホールツアー特に盛り上がりました。

ダンサーへの尊敬の気持ちを感じるソロダンスバージョンとなっていました。

PURIさんの笑いをかなりもっていったパフォーマンスがさすがでした(笑)

kazuki NOPPO shingo taabow makoto そして大知君!

それぞれのcolorを全開にだしてくれていましたよ!

16曲目『EXCITE』

 

17曲目『Cry & Fight』

 

18曲目『Be Myself』

 

アンコール1曲目『all converge on”The one”』

この『all converge on”The one”』が、学校の下校時の音楽に聞こえてきたのは私だけでしょうか?

「やばい もう終わっちゃうよ~」って気持ちになって少し悲しくなりました。

アンコール2曲目『I’m Here』

いたずら好きの大知君!!

最後の最後まで不安にさせて、会場に来られた方全員が、タイムリーに今回のCOLORLESSホールツアーで一番聞きたかった新曲『I’m Here』をホントの最後に披露してきました。

新曲3曲は1曲目、10曲目、20曲目でした。なにこのバランス良すぎでしょ!

几帳面(笑)そして絶妙でした。

大知君パーカー着てるし!おそろだし!サイズもきっと同じだし!

うれしいし(笑)大満足のラスト曲!!

6人のダンサーバージョンのダンスもカッコいいし、大知君を含めてみんな楽しそうでした。

見てたらニコニコしてきますよ!

セトリはこのような盛りだくさんの内容でした!

大知君はいつ休んだんでしょうね(笑)

あいかわらずの最高の素晴らしいライブでしたね!

『三浦大知 COLORLESSホールツアー』埼玉公演ではMCでもお茶目をたっぷりやらかしてくれましたよ(笑)

「アリーナ」なのか「ホール」なのか?しまいには「アリーナ?」と自分でわからなくなりそうになっていました!

自分で自分に突っ込みいれているのもほのぼのしていましたし、プチアクシデントも本人からの報告であったようです(笑)

真っ暗の中で移動する大知君がスタッフさんの背中を結構しっかり蹴ってしまったそうでしきりに謝っていましたね(笑)

蹴ってしまった場所なども細かく説明してくるなど笑いのセンスも感じてしまいました。

カバー曲で埼玉公演にしかない色をだしてくれた大知君!

大知君の方から埼玉という場所に染まってくれた感が、人としての器の大きさ、エンターテイナー『三浦大知』としての考えなどが素敵すぎます。

次はどんな色に染まってくれるのでしょうか?

われらの唯一無二の存在『三浦大知は!

思いだしたことなどまたあれば追記していきますね。

予習バッチリで楽しむ方は参考になれば幸いです。

 

コメント